SONY
社員の自宅にも、高速の通信回線
用意するのが、あたりまえの時代。

NURO 光テレワーク支援サービス

「NURO 光 テレワーク支援サービス」とは、高速インターネットの「NURO 光」が、社員の自宅におけるテレワーク環境整備の支援を行うサービスです。
「NURO 光 テレワーク支援サービス」とは、高速インターネットの「NURO 光」が、社員の自宅におけるテレワーク環境整備の支援を行うサービスです。
※特に注記のない限り、記載の金額はすべて税込み金額です。

テレワークがあたりまえになった現代。

オフィスへの出社が減少、自宅での業務が日常になり、
Web会議の機会が劇的に増加しました。
テレワークが進む一方で、環境が整っていない場合、
これまでになかった通信品質への悩みを抱えることが、
社員側・企業側の双方で増えてきています。
企業側
ビデオ通話を用いた
社内ミーティングが円滑に行えない。
社員ひとりひとりの回線や設備が
異なるので、サポートしづらい。
テレワークになり、
社員の定着率に課題を感じている。
社員側
自宅の回線速度が遅くて、
商談中にビデオが途切れてしまう。
自宅の接続が不安定で、
効率的に業務をこなせない。
社員が通信費を
自己負担しないといけない。

ただテレワークを導入すればいい時代は終わり、

社員の、自宅の通信環境の整備も求められる時代になりました。

社員の、自宅の通信環境の整備も

求められる時代になりました。

社員の自宅も、労働環境のひとつになった今。
通信環境を考えることが、社員を、
そして企業そのものを考えることにつながっていきます。
テレワークも、次の時代へ。
高速インターネット「NURO 光」が、
テレワークにおける通信環境の課題解決を支援します。

テレワークも、次の時代へ。

NURO 光

テレワーク支援サービス

NURO 光のテレワーク支援が選ばれる理由

速度から見る
speed
社員から見る
member
企業から見る
company

速度から見るspeed

下り最大2Gbps※1
あらゆる作業を快適にする高速回線。

回線速度は、下り最大2Gbps。多人数でのWeb会議やクラウド作業、大容量のデータのやりとりなどあらゆる作業を快適に行うことができます。
※1「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の、下りの最大速度です。お客さまが使用する、個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。
端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時でおおむね1Gbps、無線接続時でおおむね1.3Gb。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)
速度はお客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線混雑状況などにより、低下する場合があります。
解決できる課題
自宅の回線速度が遅くて、商談中にビデオが途切れてしまう。
ビデオ通話を用いた社内ミーティングが円滑に行えない。
快適なビデオ通話で、会話の円滑化・商談における受注率向上
解決できる課題
自宅の接続が不安定で、効率的に業務をこなせない。
社員ひとりひとりの回線や設備が異なるので、サポートしづらい。
快適なデータ通信と回線の統一で、業務時間の短縮化・生産性の向上

社員から見るmember

「自宅に提供される高速のビジネス専用回線」という、これからの時代の仕事環境。

NURO 光のテレワークプランは、料金の支払いは企業になるので、社員の負担はゼロ。また、自宅ですでに使用しているNURO 光の回線は、そのままご使用いただくことも可能です。社員の自宅に、「高速のビジネス専用回線」という設備として会社から回線を提供し、テレワークにおける仕事環境を整えることができます。
今自宅で
使用している
NURO 光の回線は
そのまま
使用OK
社員個人の支払いは
0
回線開通工事の
手配も
NURO 光に
お任せ
回線開通工事の
手配も
NURO 光に
お任せ
社員個人の支払いは
0
今自宅で
使用している
NURO 光の回線は
そのまま
使用OK
解決できる課題
社員が通信費を自己負担しないといけない
社員は自己負担円。
ビジネス専用回線として使い放題

企業から見るcompany

テレワークにおける仕事環境整備による、
社員の定着率&採用力アップ。

テレワークにおける仕事環境は、自宅の通信環境に大きく影響されます。通信品質の改善と回線費用補助により社員の自宅での仕事環境を整えることで、満足度の向上や定着率アップが期待できます。また、テレワーク環境の整備をアピールすれば、求職者に対しての採用力アップも見込めます。
解決できる課題
テレワークになり、社員の定着率に課題を感じている。
自宅の通信環境を整えることで、
社員の定着率が向上

テレワークも、次の時代へ。

NURO 光

テレワーク支援サービス

個人向けNURO 光よりもお得!

料金のご案内

企業負担は
初期費用
22,0002
月額基本料金
5,2173のみ!
社員は
月額0円で
高速回線を
使い放題!
社員のサービス
申し込み状況や
回線の開通状況も
管理画面から
ラクラク管理
契約期間縛り&
違約金ナシ
さらに
工事費無料!
NURO 光(通常プラン)
G2Vコースの場合
NURO 光(TWプラン)
G2Vコースの場合
初期費用
3,300
(契約事務手数料)
22,000※4
(テレワーク支援サービス導入費)
基本工事費
44,000
(30カ月の分割)
0
月額基本料金
5,217
5,217※5
契約期間
2年
なし
契約解除料
10,450
0

契約解約時の

工事費残債請求

あり
(1,466円×残月数)
なし
※2、※3、※4、※5初期費用および月額基本料金は従業員1人あたりの価格となります。

NURO 光は全部コミコミで基本セットが充実!feature

NURO 光テレワーク支援サービス

下り最大2Gbps※1の高速通信
回線料金・プロバイダー料金込み
高速無線LAN(Wi-Fi)標準装備
無線ルーター料金込み
セキュリティー機能付き
最大5台まで無料!

速度

「2Gbps※1」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の、下りの最大速度です。お客さまが使用する、個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。

端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時でおおむね1Gbps、無線接続時でおおむね1.3Gb。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)

速度はお客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線混雑状況などにより、低下する場合があります。

エリア

サービス提供エリアは、北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、中国(広島、岡山)、九州(福岡、佐賀)です。(一部エリアを除く)

サービスご利用までの流れ

企業側の作業
step01
お問い合わせ
step02
サービスご説明
step03
企業契約
step04
対象従業員案内
従業員管理ツールから簡単操作
社員側の作業
step05
サービス申し込み
エリアなど条件によって
提供ができない場合があります。
step06
開通工事・請求切り替え
step07
利用開始
step08
お支払い
企業側の作業
企業側の作業
step08
お支払い
  • ※NURO 光(テレワークプラン)の初期費用および月額基本料金は弊社より企業さまへ請求させていただきます。
  • ※注)従業員さまが別途お申し込みされたオプションサービスは弊社より従業員さまへ直接請求させていただきます。

テレワークも、次の時代へ。

NURO 光

テレワーク支援サービス